東京・奈良の朗読教室

 朗読は楽しい・・・そう思っていただける教室です

 

生まれ持った声の魅力を最大限に活かして、いろんなジャンルの作品を読んでみませんか?童話や民話、文芸作品から詩歌まで・・・。声に出して読んでみると、目で読むときとはまったく違った世界が広がっきます。

 

文字で書かれた情景を出来る限り想像して、頭の中で映画を撮しているイメージ。そう、朗読に一番大切なのは、あなたの感性です!

 

あなたが映像化した世界を声で表現するために、必要なテクニックやルールをお伝えするのが私の役目。

 

「朗読って本当に楽しい」と思っていただくために、お手伝いをさせていただく教室です。     

 

き手に伝わる声を出しましょう

 

人それぞれ、持って生まれた声は違います。それゆえ、声にもそれぞれの悩みがあるのですね。

 

話し方が暗いと言われる。自分の声は小さいと思う。会話の中でよく聞き返される・・・などで、少し自信を無くしていらしゃいませんか?

 

毎日の筋トレが美しい肉体美をつくるように、毎日の会話でちょっと気をつけていただいたり、口の体操を取り入れることで、明瞭で感じのよい話し方を手に入れることができます。

 

朗読には、作品の表現練習とは別に、基礎的な音声をつくるレッスンも大切です。まずは、発声発音練習から♪   堅苦しく考えず、気軽に始めましょう!

 

聞き手があってこそ・・・の朗読です

 

何を、どんなふうに読みたいのか・・。

人それぞれ好みは違いますが、『読み手は聞き手のために存在する』 と、私は考えています。

 

自分が楽しく読めればそれでいい、というだけなら、お家で自由に読めばいいですよね。わざわざ足を運んでレッスンを受けてくださるのですから、自分以外の方にアピールできるような技術を身につけて頂きたいのです。

 

聞き手を満足させ、聞き手にとって楽しいパフォーマンスになるように、読み方や見せ方を工夫しています。